東武東上線「朝霞駅」南口より徒歩2分のあさか心のクリニックは予約制です。事前に048-458-5561までご連絡ください。

院長のこころ通信


院長が考える当院の診療方針や、心の病気についてのコラムです。
治療に対するスタンスが気になる方はぜひ一度ご覧ください。

心療内科・精神科の各病気に関するコラムはこちら


Keep passing the open windows
Life is serious,but art is fun
人生は過酷されど芸術は楽し

It is hard work and great art to make life not so serious
人生を深刻にしないことは困難だけどそれができれば偉大な芸術

Keep passing the open windows. That means keep on living
開いた窓は見過ごせ、それが生き続けること

「ホテル・ニューハンプシャー」という映画で出てくる台詞です。...続きを読む
映画「英国王のスピーチ」の話
英国王のスピーチという映画がありました。 幼いころから吃音(どもり)に悩んでいた英国王ヨーク公(後の英国王ジョージ6世)は、父である国王から国民に語りかける必要性を説かれ、ラジオ放送で話すことをのぞまれるのですが、吃音のためにそのたびに失敗し自信を失っていました。吃音のあらゆる治療を試したもののうまくいかず、オーストラリア人の言語聴覚士のライオネル・ローグのもとをたずねます。...続きを読む